株式会社の登記

中国語対応

本人確認、意思確認、登記申請に向けた必要書類の案内、手続内容の説明など、司法書士自ら中国語で対応できます。

登記の必要書類のうち、中国語で記載された公正証書等(「公証書」「聲明」「(台湾の)戸籍謄本」「AFFIDAVIT」など)があるときの準備方法のご案内や、完成後の日本語への翻訳なども、弊所の司法書士が対応します。

英語は、「AFFIDAVIT」などの英文和訳や、メールでの事務連絡に限り、対応できます。

 

株式会社の設立登記の概要はこちらです。

 

株式会社について、登記を申請する必要がある場合や、任意で申請できる場合に関する情報を、随時追記していきます。